忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

装置産業の宿命

前から言っている事ですが、「これからセンターはきびしいですよ」と。
なんとなーく、あそこが縮小しつつあるとか、いや撤退だとか風の噂に聞きますが。。。
その上、今回のCAD/CAM冠の保険導入で引導を渡された所が出るのではないかな?
センターは蚊帳の外ですしね。

ハイブリッドが削れる機械がこれからかなり売れる事でしょうが、ハイブリッド切削可能な機器は当然ジルコニアも削れる訳で、インプラントに絡んでいないセンターは売るものが無くて特に厳しいですね。
どのくらいの投資をしたかにもよりますが、どう考えても採算に合わなくなって来ているはずです。

これは、装置産業の宿命です。

かつて80年代、CDが世に出た時、プレス出来る機械を持っている工場は国内に2社しか無かったそうで、どのレコード会社もその工場に頼まざるを得なかった訳ですが、この時点では装置を持っている会社の一人勝ちな訳です。これこそが装置産業です。
しかし、今やCDはパソコンで焼けますし、そもそも音楽自体ネット配信になってしまっていて、装置産業では無くなってしまっています。

弊社が比較的早い時期に、コーピングを他の技工所さんに供給するのを辞めたのも、(一部の縁のある技工所さんには現在も供給させて頂いています)装置産業として考えれば、こうなる事が分かっていたので、その部分に寄りかかるのは会社の将来の為に危険であると判断したためです。

機器の小型化と低価格化は容赦なくやって来ますし、センターに特化している会社はそれこそ身の振り方を考える時期に来ていると言えます。


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ