忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

各センター



最近では、アバットメントやインプラントブリッジもデザインを製作し、データをセンターに送って製作してもらう事が当たり前となりましたが、各センターにより表面の仕上がりは異なりますね。

もちろんプラットフォームの適合性が良いのは最低限当たり前のことですが、全体の表面の感じやサブジンジバルカントゥアの表面性状など実に様々です。

もちろん切削加工痕は少ないにこした事はなく、研磨分が多いとガム模型との間に隙間が出来て仕上がりがカッコ悪くなりがちです。
もちろんガム材の削除量でその辺りは調整する訳ですが、今の所CAD/CAMが進んでもこのあたりのさじ加減は人間の手作業の域ですね。
CADデザインもその手作業の模型をスキャンした物を元にしていますから。

しかし、この辺りも間違いなくパソコン上で上手にコントロールで出来る様になるはずです。
いや、自動で出来る時代もそう遠く無い気がします。
軟組織のタイプ別にサブジンジバルカントゥアを自動設定とか、埋入角度や深度によって自動判別とか・・・。
出来そうな気がします。

せっかくセンターに出すのですから、各センターそれぞれその後の過程の省力化やスピードアップに尽力して頂きたいものです。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ