忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

節約

景気が悪い時期には会社の電気を半分消したり、ボールペンの数を数えたり、トイレットペーパーの使用長さを制限したりしていた会社があった様ですが、これは一番悪いタイプの節約ですね。
まずスタッフのやる気が出ないです。悪い方向に落ちていくタイプの節約ですね。

同じ物でも、もったいないか、もったいなくは無いかは状況により異なります。

例えばe.maxのインゴット。

臨床で圧入したものを雑に掘り出してクラックを入れてしまったとします。
(そんな事はほとんどないですが・・・。)
これは当然やり直しになるのですが、その際に使うインゴットは「もったいない」

臨床では無いけれどスタッフが自分の勉強のためのサンプル作りに使うインゴットは「もったいなく無い」のです。

当然クラックを入れてしまったという過程、雑に扱ったという過程を鑑みて「もったいない」と思うのですが、その判断にはもっと別な思想が関与している様な気がします。

サンプル作り=やる気、根気、将来性、実績、指導力などなど、多くの良いイメージが付いて回ります。
そして、それは自分でコントロール出来るもの。コントロールしなくてはならないものです。それにチャレンジしている姿は美しいし、応援したい気持ちになります。

しかし、仕事上のエラーはどうも美しく無いし、応援どころか叱責したいくらいな訳です。

現実には同じインゴット1個の例えなのですが、どんな材料でも「もったいない」と思わせるような使い方をしない、というのが本当の意味での節約の基本なのかなと思います。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ