忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そんな時代

金属のアバットメントも安定して切削出来る機器になると、軽く四千万円以上しますね。

買う気になれば買えるラボさんもあるかとは思いますが、この機器を経営的に消却するには、この機械での売り上げのみで年一億以上は必要で、それを数年クリアしないと消却出来ないかと思います。

なので、大抵は外注になる訳ですね。

特に初期にこれらの機器を導入してセンターを始めた会社は上手くいった部分と、今後に不安を残す部分が混在しているのが現状でしょう。

これらのセンターが多数ある事は、私たちにとっては選択肢が増えて好ましいことですが、そこにも又価格の競争が存在するわけです。
自費治療という狭いシェアの中で、大量生産機器が多数動いているのですから。

高価なスキャナーを購入してデータを製作し転送し加工してもらう価格より、丸投げの方が安くなっていたりというおかしな現象が増えてくるのです。
機器を導入した会社は、機械の稼働時間を長くすればするほど消却が早くなりますから、価格の競争にならないほうがおかしいです。
もちろん技術は単純に価格では測れませんが。

「CAD/CAMを買った方が良いでしょうか?」と聞かれる事も多いのですが、要は「何がやりたいのか?」とそれをどのように展開して、将来に繋げるかのビジョンが無ければ導入しても無駄ということです。

そんな時代です。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ