忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プラスチックパーツ



インプラントのプラスチックパーツは鬼門です。

パーツそのものの精度が低いので、困りますね。
また金属の様に収まりも良くないので、はっきりとした位置がわかりづらいという欠点もあります。

上の写真はリプレイスレギュラー用のレプリカとディスポーサブルのインプレッションパーツ(全て純正品)ですが、これははめ込むだけでスクリューが無いタイプです。
スクリューが無い以上(無い事態問題だと思います)パーツで精密に嵌合していて欲しいのですが、上の写真でもなにか甘さを感じますね。

拡大すると・・・・。

ものすごいギャップが・・・・。

これで精密に作れと言われても、かなり困難なのは明白です。

別にこの商品だけの話ではなくて、他のインプラントにもプラスチックパーツで位置決めするものはあります。
確かにコストダウンと時間短縮にはなるかもしれないですが、この方法で仕事を進めるのは歯科技工士にとってかなり苦痛です。
単冠ならOKとか言われていますが、バイトや隣接コンタクトに大きな影響を与えるのは必死です。
もし、パーツ精度的に問題がなくても、エラーが起きやすい事には変わりはありません。
スクリューで固定するものでは起き得ないエラーが起きる可能性がある訳です。

バイブレーターをかけて石膏を流して、硬化膨張して・・・・。
結局、補綴物に問題が出て、対応するのは歯科技工士ですからね。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ