忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

「頑張ります」の意味

皆、「頑張ります」と言います。
「一生懸命やります」と言います。

しかし、その「頑張度」や「一生懸命度」は人それぞれなので、自分の尺度で考えていると期待はずれに終わります。

良くある話で、新入社員が「頑張ります」と4月に入社して来て、5月には「こんなはずでは無かった」と辞めて行くのはなぜでしょう?

本人は、「自分は頑張った」と思っているかも知れません。
「悪いのは会社で、自分は悪く無い。」
続かなかった理由を他人のせいにするのに都合が良いから。
まぁ、自分で納得して次に踏み出せるのであればそれでも良いのですがね。

世の中には、もっともっと、もの凄く努力している人達が沢山存在していて、自分の努力など、全くその高みに届いていないという認識が出来ない程見識が狭い訳ですね。若さ故と言えばその通りですが、誰もが若かった訳で・・・。

この見識の狭さは、ある程度学力にも直結するなぁ、というのが最近私が思う所です。

元々学力の高い方という人もいらっしゃいますが、知識や学力を高めるためには、そのための努力をしているのが普通ですね。

そういう意味で、歯科技工学校の定員割れが続き、そういった努力をしない学生がなんの障壁も無しに卒業し、世に出て来る現状は大きな危惧を抱くものです。

昔の自分の経験の範囲でも、文章を書かせたら、「私は○○を、」の「を」が「私は○○お、」になっている子に出くわした事があって、幾ら何でもそこからか!と愕然とした覚えがあります。

この子にとっての「頑張ります」の意味は相当低いだろうなと判断せざるを得ません。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ