忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

寝られるか、寝られないか

実質的な睡眠時間が多いとか少ないとかという話では無いです。

歯科技工士に限らず、日々仕事に邁進している社会人の状態で夜ぐっすりと眠れるか?
一人ひとりの精神的な余裕の有無や精神の問題もあるでしょう。

私は仕事が休みの時でも、ほとんど同じ時間に起きてしまいますし、四六時中仕事に関わる事が頭の片隅にあるので、本当の意味での「良く寝られた」という状態は無いような気がします。
勤務技工士の頃もそうでしたが、開業してからは余計にそうなりましたね。

所詮勤務している時は、人の背中に寄りかかっている部分があるので、どこかに拠り所を持っていた訳ですが、開業すれば全ての責任は自分にあり、スタッフがいれば、その責任も重くなる訳で、するべき事、気にする事、が多大になり頭の中が飽和して、その任務が終わろうとも「それで良かったのか?」「もっと良い方法があったのではないか?」など就寝時にも気になって「良く寝られた」という状態で無くなるのです。

経営に関しても「これでいいのか?」「次はどうする?」と自問自答する時間が必要で、これも安眠という観点からは良くないのですが、最近少し違う視点から冷静に自分を見つめる様になりました。

中川大輔八段という将棋の棋士がいるのですが、彼の言葉に「負けて帰った時にぐっすり眠れる様になったら終わり」というのがありまして、なるほど勝負の世界で、自分が全身全霊をかけて築いた戦型を崩され敗北し、悔しくて惨めで、自分自身が全否定されている様な気分なのでしょう。そこで、ゆっくりと安眠出来る様ならば勝負師としては、終わっているということです。

少なくとも会社を経営する以上、何らかと戦っている訳で、負ける事は許されませんから、その点は棋士とモチベーションが同じでも何ら違和感は無いです。

「良く眠れない」で結構。

そんな自分をもう一人の自分が冷静な目で見て、「おっ、頑張っているな」と励ます位の余裕が持てれば良いのでは無いかと思う位です。

これはその人の持っている性格とか能力という事ではなくて、自分自身で習得出来る技術だと気づくと、余計気が楽になりますね。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ