忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

退化してる?



CAD/CAMは元々、安く早く大量に生産するためのツールです。

歯科では自費治療に該当するセラミックスの加工などから順に適応してきたので、「高価な機器を使い、高価な商品を製作する機器」と思われていますが、現実には既に「安く早く大量に」の方向に振れつつありますね。
それがCAD/CAMの宿命といえばまさしくその通りかと思います。

一技工士としては頭の痛い問題ですが、それが世界的な流れである事は認識しておくべきです。

こうした流れの中で、周りに流されず冷静に判断をして行く事は大切な事です。
意固地になって自分の考えを変えないのも流れを読めなくなりますし、かといって流されまくるのも問題です。

自分でバランスをとり、自分の居場所をしっかりと作る事が出来ないと、これから困った事になりますね。

メーカーは「数」さえ出れば売り上げ増になりますから、どんどんこの方向を進めて来ますが、一口腔単位で真摯に丁寧な仕事をしようという気概のある歯科医師・歯科技工士にとってその論理は多分通用しません。

最近、格安料金につられて他社にフルジルコニアクラウンを出されていた歯科医院が又弊社に仕事を出して頂ける様になりました。
「全然ダメ。あんなの口に入れられないよ」
「ていねさんのやつの方がやっぱり良かったわ」

それはそうです。

価格も全然違いますが、製作にかけている手間も全然違いますから。
CADでデザインして削って色塗ってで格安!みたいなものと一緒ではないですし、又やり方によっては、しっかりした物が製作出来るのに大量生産に流れて行ってレベルの低い所で納得しまうのは進歩ではなく退化ではないのかとも思いますね。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ