忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

侵食

昨日の陶友会の講演会にご足労頂いた方々、誠にありがとうございます。

2年前から繰り返し繰り返し試験片等を作り実験をしてきた事をまとめた内容でしたので、少し難しい部分があったかもしれません。

根がマニアックなので、それはそれで楽しんでいただければ良いのですが、会場全員の臨床感覚と合っているかというと、それは少し違ったかもしれないです。

ある方に助言されたのですが、浸透着色などはセンターラボのやる事で普通技工士は関係ないので、そのネタに長時間かけても意味が無いのではないかと。

うむー、そうでしょうか?
私どもの会社はセンターラボではありませんが、浸透着色など日常的に行なっています。
スキャナーとCADソフトだけ導入している方は、削りだしから浸透着色・シンターリングまで外注となるので、(焼結前の返却も可能です、その際はシンターリングマシーンが必須となります)そう感じるのかもしれないですが、そうなると戻ってきたジルコニアに色を染めるだけの仕事となります。

作業は楽ですよね。でも、本当に良いものができますか?
それは本来技工士が手がけていた仕事を、センターやメーカーに取られているだけですね。
皆同じものを供給するならば、後は価格の競争が待つだけです。

歯科技工士の仕事が侵食されていると考える危機感が、もっとあったほうが良いです。
で、あるが故、技工士として出来る範囲は自分で手がけ、その技量を磨く事をして行かなければならない様に感じます。

メーカーのマニュアルに乗せられて、単なるギアの一部になるつもりは無いので、その面で戦いたい方には意味のある話だったと思うのですが。

まぁ、メーカーのマニュアルに乗って「楽」したいという方には色だけ染めていれば良いので興味はなかったのでしょうね。少し残念です。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

お疲れ様でした。
私には、センターであれ何であれ知っておいて損はない事だと思いました。
ありがとうございました。
  • from 千葉の43歳 :
  • 2012/07/16 (23:43) :
  • Edit :
  • Res

ありがとうございます

ご来場頂きましてありがとうございます。
又、週末お会いしましょう。
  • from ていね社 :
  • 2012/07/17 (08:26) :
  • Edit :
  • Res

ほんとにそうですね。

メーカーの口車に乗って『楽』ができますかね??
私もギアーの歯車になる気は毛頭ございません。
保険に毛の生えた様なものしか出来ないんじゃしょうがないですよね。
手を抜く事しか考えないんだったら辞めた方が良い!
  • from 下町職人 :
  • 2012/07/19 (09:22) :
  • Edit :
  • Res

無題

そういう方向に持って行こう持って行こうとする圧力的なものも感じますね。
それを感じない人は乗ってしまうのでしょう。
今迄の歯科技工業界の流れです。

真剣に考えないと、後でまずい事になりそうなのになぁ。
  • from ていね社 :
  • 2012/07/19 (17:04) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ