忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

革新的な技術とか

最近では珍しく無くなりましたが、カラーの立体造形装置があります。
TVで良くやっていたのが、メロンをスキャンして、色と形のそっくりな物を作り出したりしていましたね。

まだ「リアル」というには少し問題がある気がしますが、これらの技術はインクジェットプリンターの技術の延長にあります。
初期のインクジェットプリンターは画面も粗く、決して綺麗なものでは無かったですが、現在ではノズルの改良やインクの改良によって写真と区別が付かない程のものもあります。
そんな過程を考えれば、将来カラー立体プロッターも更に高精度なものが出来て来るでしょう。

さて、このカラー立体プロッターの技術、歯科技工に応用したらどうなるでしょうか?

築盛の変わりにピコレベルまで細分化した陶材粉末を吹き付けて立体造形したら?
CADでデザインし色調もオートマチックとか?

すぐは無理でしょうが、技術的には充分可能ですね。


一気にそこまで行かなくても浸透型の着色液を吹き付けて色彩の表現をしたら?

実はジルコンザーンはなにかそちらの方向の開発をしている様な気がします。
早く見てみたいものです。


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ