忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

デンタルTVの意図はなにか?

このブログも衣替えです。
技工の話題も当然ありますが、日常の生活についても触れていきたいと思います。

今回のデンタルTVの意図はなにか?

私は株式会社ていね社の社長ですが、会社は歯科技工を中心として利益を出しており、それを次の世代に還元していくべきという認識が強い訳です。
自分さえ良ければ良い訳ではありません。
私も歯科技工士に成り立ての頃は未熟な技術で、勤務先の社長に迷惑をかけたと思いますし、先輩にもお世話になりました。もちろん歯科医院や患者さんにもご迷惑をかけたと思います。必ず自分の成長の陰には他人の協力や我慢があったと思うのです。
その恩返しをしたくて自分の会社である程度の人材を育てる事をして来た訳ですが、世間ではそうでは無い、若い技工士がいない・集まらない・なり手が少ないのです。


歯科の世界はなんでも高額です。世間からズレている感覚があります。
しかし、給与は高額ではありません。
例えば若い技工士さんが講習会に行きたくても自腹ではなかなか厳しい環境にあります。
手取り十数万円の若者に1日で数万円の講習会はやはり厳しいです。
また、講習会などは首都圏が中心で、地方在住者はなかなか参加も難しいのが現実です。
また、情報の遅延もこの業界の問題です。
歯科雑誌の最新号にIDSレポートが載っていましたが、既に7月です。
このブログで4月の頭に取り上げた話題が7月に載る雑誌って情報価値があるのでしょうか?
又、商業誌は読者よりメーカーを向いている記事が多いですよね?
当然広告を出して貰っていますから。

そんな時、梅田望夫さんの「web進化論」や「シリコンバレー精神」でオープンソースやリナックスの話を読みました。
無償で知的能力が集う素晴らしさ、その力。

歯科の世界でもそんな事が出来ないだろうか?
政治や企業に頼るのでは無く、知性や理性が集まって新しい事を生み出していきたいと思うのです。
「デンタルTV」というたたき台と、サンプルとしての「ていねちゃんねる」を作りました。
今後どのように発展するのか?させるのか?
自分でも楽しみです。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ