忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

耐火模型



耐火模型は扱いが難しいですね。

まず、印象から外す時、ラミネートベニア形成の先端が欠けやすいです。
鋭く形成されてしまうと、かなり手強いです。何個も何個も模型を作る場合もありますね。

分割模型にするのも、「これ」といった決めてに欠けます。

写真はチャンネルトレーですが、これが一番簡単ですけど、精度は・・・?

耐火ピンを用いて模型を作る場合もあるのですが、耐火模型と石膏の合わさる面は荒れやすくて、戻りが悪くなりがちですね。
なので、ピンの周りと合わさる面だけパターンレジンを使ったりもしますが、これもなかなか面倒な作業です。

なにか簡単で良い模型の方法がないかなぁ?と思案中です。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ