忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミリングマシーンを使うと




インプラントの既成アバットメント多数の場合、平行性をとるのに気を使いますが、ミリングマシーンがあれば凄く楽ですね。

アバットメントの選択も、ストレート→アングル→カスタムと条件を見ながら選択して、見た目に明らかに無理無理そうな既成アバットメントの場合、ミリングをします。

大きい症例は多少角度を大きめにしているので、写真は6°でミリング。
こうしておくと、上部構造体の適合は楽です。完全に平行な上に6°のテーパーのある支台上の適合はかなり簡単です。

チタンはなかなかミリングしづらいイメージがありますが、あせらず少しずつ進めれば誰でも出来ますね。

こういった症例のアバットメントをフリーハンドで加工すると、大抵ロクな事になりませんね。
どんなに丁寧に仕上げてもフリーハンドではアバットメントが波打ってしまいます。

インプラントにもミリングが必要なのは小野寺先生などがおっしゃっている通りですね。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

ミリング? 5軸じゃないの?
  • from ミリングマシーン :
  • 2011/08/12 (11:20) :
  • Edit :
  • Res

はて?

既成のアバットメントの使用を指定されたら、そのアバットメントを加工するしかないですよ。
5軸とか関係ないですし・・・。
なにか勘違いされているのかな?

まぁ、私の書き方が悪いのかもしれませんが。。。
  • from ていね社 :
  • 2011/08/12 (12:55) :
  • Edit :
  • Res

無題

アナログにスキャンマーカーを建てて模型をスキャン、アバットメントソフトで平行性と立ち上がりを考慮して設計。設計データーを変換して5軸で削り出し。もしくはあらかじめ接合部分を複合旋盤で作っておいて支台部分を4軸で削り出す。ブリッジを同時に設計してメタルフレームを同時に削り出すこともできる。
手動ミリング、職人技はすばらしい!恐れ入ります。
  • from ミリングマシーン :
  • 2011/08/12 (17:12) :
  • Edit :
  • Res

うーん

歯科医院から アバットメントが送付されて来るので、それは スキャンマーカーだの5軸だの論外ですw
一応CAD/CAMを使用したカスタムの説明はしていますが、全ての歯科医院にご理解頂ける訳ではないですしね。

CAD/CAMとインプランとの関係はより深くなっていきますが、そこには価格や納期や整理しなくてはならない事柄も多いですね。
  • from ていね社 :
  • 2011/08/13 (15:40) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ