忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

今日から

サマータイムが始まりました。

私と主任などは、元々朝早く出勤していて、補綴物のチェックなどをしていたのであまり変わりはないのですが、その他のスタッフも早く終える意思満々で、6:30分位に出社してきた人もいます。

今18:00ですが、既に弊社には私一人きりです。

さすがに全員ぴったり17:00は無理でしたが、アイドルタイムを1時間と考えれば充分ですね。

これがこれから上手く機能するのかどうか、私にも分かりませんが、「早く来て、早く終える」習慣を身につけられれば、歯科技工士として充分に自由な時間が使える生活となる様に思います。

特に家庭を持っているスタッフにとっては、早く帰る事がどれだけ家族のためになる事でしょう。

朝早く起きるのは、自分がちょっと我慢すれば良い事です。

「節電」は名目で、実は歯科技工士の生活のあり方を模索する一つの実験なのかもしれません。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

とても、良い事だと思います。
僕の周りに、歯科技工士、故に離婚になった知人が沢山
います。原因は、それだけでは無いと思いますし、一般的に
離婚率は高まっていますが、家庭があっての事だと思います。 僕も当事者ですが、なんとか再婚して、子供も授かる事が出来、再度、開業をしたので、もう同じ事は繰り返さない様に・・・ 
  • from 技工太郎 :
  • 2011/06/21 (08:41) :
  • Edit :
  • Res

無題

こんにちは。コメントありがとうございます。

私の身の回りでも、歯科技工を夜中までやっていて、不幸になられた方が大勢いらっしゃいます。

歯科技工の技術も大切な事ですが、家庭あっての仕事、健康な体あっての仕事なので、会社はそのシステム作りを、スタッフは個々のレベルとスピードアップをするための良い機会になっています。
  • from ていね社 :
  • 2011/06/21 (14:36) :
  • Edit :
  • Res

無題

いつもブログを読ませて頂いております。
サマータイム、素晴らしいお考えですね。
私は現在26で妻も子もおりますが、先輩技工士の方の考え方についていけないところが少しあります。夜中までの技工作業、休日返上での仕事など。早朝から効率よく仕事をして、夜は早くに帰宅し家族を大切にしたいと常々思っています。この業界のシステムではやはり難しいことでしょうか。
  • from 歯科技工士 :
  • 2011/06/22 (10:45) :
  • Edit :
  • Res

無題

コメントありがとうございます。
実際に始まってみると難しい面もありますね。

スタッフが「仕事を終わらせる」ために仕事をする様になってしまうと、品質の面で問題ですし、そのサジ加減に神経を使っている最中です。

技工業界に染み付いた「夜中まで仕事」という悪習は若い世代の力で変えていかなくては、なかなか直りません。
私はきっかけを作るだけで、若いスタッフがきちんと育てていくのを手伝う感じですね。

若い世代の方に期待していますよ。
  • from ていね社 :
  • 2011/06/22 (18:17) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ