忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アップルとグーグルと歯科用CAD/CAM

今までも、CAD/CAMのオープンシステムとクローズドシステムについては触れてきましたが、一般的にプラットフォームは閉じていれば閉じているほどその製品やサービスに対する課金はしやすいです。
いわば「フンドシを握られている」状態がクローズドシステムなわけです。

パソコンの世界では、マネタイゼーションという面でアップルが他社の追随を許さないのは、非常に閉じたOSの開発環境や、ipadソフト等の供給が閉じた環境で行われているからですね。
こういったアップルの姿勢に反発しているのがシリコンバレーから出てきたグーグルで、Android OSは無料で提供しています。
グーグルは広告収入でなりたっていますが、マネタイゼーションの面でみればやはりアップルに劣ります。

アップルは近々iCloudというデータセンタのサービスを始めますね。
現在のmobil.meをさらに発展させた形で、ハードにはもうHDDが必要なくなるかもしれません。
全てがクラウドになる可能性もあります。

実は既に私のMacにはHDDは入っていません。
SSDとクラウドで全てが成り立ちます。
あえて言えば動画を扱うときのみ外部のHDDを使います。
こういったクラウドのシステムは一見オープンに感じますが、実はデータの全てはアップルのデータセンターに置く事になり、「フンドシを握られる」という点においては、ある意味非常に閉鎖性の高い世界となるわけです。

さて、マネタイゼーションの面でも、歯科のCAD/CAMの世界は2極化していくと考えられます。
オープンシステムの世界は「自由」や「廉価」を押し出すでしょうし、
クローズドシステムはメーカーが様々なメリットを打ち出す事によって付加価値を付け生き残っていくはずです。

実はこれが海外であれば正直どちらでもいいでしょう。
材料価格など、日本国内とはくらべものにならない位安いからです。
しかし、日本は異常に歯科材料・機材ともに高価です。
海外の価格を知ってしまうと正直馬鹿らしくなりますね。
その点においては「フンドシを握られている」ユーザーの納得がいかない面は否めません。

Android OSは無料で提供していますので、これからもシェアは伸びます。
アップルのiOSは一定のユーザーに支持され一定のシェアを持ち続けますが、上記の様な理由でAndroid OSに追いつくことは今後無いでしょう。無償提供でもしない限り。。。

これと同じで、多分近いうちにオープンシステムの歯科用CAD/CAMが多くのシェアを奪うでしょう。
しかし、歯科専用クローズドシステムもアップルのOSと同じように一定の顧客の下で成り立っていくと考えられますね。

ちなみに、私はどちらにも転べる様に今準備をしています。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ