忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

QDT

クインテッセンス出版のQDTという雑誌がありますね。

近年、歯科技工に偏っていた内容を、歯科技工士と若き歯科医師のための補綴治療スキルアップジャーナルと変えて発行されています。

私の周りでQDTは面白く無くなったという人が結構いますが、私の感想は少し違います。
今この雑誌が模索している事こそ、今までの歯科界に欠けている部分では無いかと思っています。

歯科技工士は歯科医師の仕事を知り、歯科医師は歯科技工を知る。
当たり前の様で、当たり前で無い状態が延々と続いて来た業界で、それをなんとか変えていこうという編集の模索が見えるのです。

もちろん模索しているので、いつもいつも上手くいっている訳では無いと思いますが(例えば、カラー1頁に歯科医師のアップ写真とか。。)その意思は汲んだ上で、拝読させて頂いてます。
ターゲットを広げることで部数を延ばす意図もあるのかもしれませんが、お互いの苦労や喜びを理解し合える環境を作ろうという意気込みは感じます。


歯科技工の技術やアーティスティックな作品だけに費やされる本も良いのですが、歯科の治療は一連の流れで繋がっているものなので、「歯科医師用」と「歯科技工士用」と雑誌が分かれているのが、そもそもおかしいのかもしれないですね。

専門性を充実させると分かれていくのも仕方ないのかもしれないですが。。。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ