忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

IDS2011 その9



下記のインプラントブリッジがどういった行程で注文するのか、どうスキャンするのか分からないですが、とりあえず3Mと言えば話題はこれですね。
口腔内スキャンもすこしづつ完成度が高くなってきている様ですね。


これは3Mのものではないですが、こういった模型もCAD/CAMで作る流れがやってくるのかもしれないです。
今迄必要だった石膏作業がなくなり、いかにもスマートではありますが、未だその精度と使い勝手は未知数ですね。


こういったレジンパターンをラピッドプロトタイピングで製作するシステムも稼働し始めていますが、私自身はあまり乗り気ではないですね。
レジンパターンを作るという事は、埋没・キャスト・研磨の作業が付いて回るということですから、あまり省力化というイメージが湧きません。


レジンパターンが一番生きるのはサージカルガイドかなぁ、と思うのですが、それだけでは採算に合わないですねぇ。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ