忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

IDS2011 その6



これはDental Directという会社のCAD/CAMシステムの行程の一部なんですが、ジルコニアのグリーンステージで着色しています。

この方法はコーピングに色づけする目的で、既にいくつかのメーカーで行われていますが、透明の強いジルコニアを使いフルジルコニアクラウンを作る流れの中で、積極的に内部からの色調表現をしようという流れがあります。要するに表面のステインだけでは色調の面で深みが出ないため、ジルコニアそのものにキャラクタライズしていく方法です。


多分この方法を一番早く始めたのは、エンリコ・シュテガーのZirconzahnプレッタジルコニアだと思いますが、どうやら手法として広まりつつあるようですね。
私が、今一番興味のある部分です。

まぁ、時代の流れでそのうち、グラデーションしているジルコニアブロックなんていう物も登場して来るかもしれないですが。。。。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ