忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうにもならない部分



ざっくりと形態をとってみたジルコニアクラウンですが・・・。

これはインプラントの位置と軟組織の高さに問題のある症例ですね。
学術的には、骨造成及び軟組織の移植を視野に入れて治療計画を立てるべき症例ですが、臨床上、全ての患者がそれを受け入れる訳ではありませんから、こういった症例に泣く泣くこういった補綴をしなければならない訳です。

この写真の点線から下に上記のような処置がしてあれば、これほどアンバランスにはならないと思いますが、無いものは仕方がありません。
出来る範囲の中でバランスを取るしかありませんね。

患者が納得すればそれでいいのか?という部分と禅問答のように悩む訳ですが、歯科技工士としてできる事は限界がありますね。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ