忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キビシー話1

さて、先日のセレックの話しに続きますが、これからはCAD/CAMが味方であり、敵である形になってきますね。

当然自分たちの仕事の幅を広げてくれる機材なのですが、同時に誰でも使えたり、歯科医院内にも設置出来たりで、コマーシャルラボとしての成り立ちが難しくなる側面も出てきています。

当然メーカーはコマーシャルラボに販売しようが、歯科医院に販売しようがお構いなしですね。営業の方は成績を上げるために必死ですから。
実際両刀使いです。
その事自体を非難するつもりはありません。

各メーカーはCAD/CAMを販売することによって得られる利益より、導入後のセンターラボへの注文や消耗材料の売上、そして保守点検料金等と、何本立てにもして利益を上げようとしている訳です。

それらは健全な社会経済活動としてなんら間違ってはいないわけですが、歯科技工士の立場や歯科技工士の将来は考えられているとは思えません。
しかし、「考えてほしい」と思っている事自体が歯科技工士の甘えなのかも知れません。既に歯科の世界自体、歯科技工士がどうのという括りでは動いていないのは明白ではあるのですから。

これからはCAD/CAMの様な便利な機材も使いつつ、技工士としてのアイデンティティを成り立たせることのできる、個々の技工士にしか出来ない技術を身に付けておく必要を強く感じます。

それが出来なければ、将来的にCAD/CAMで画一化された量産型の格安技工物に淘汰されてしまう可能性が高いように思います。



PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ