忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

完全になるまで

先日のオープンシステムのセミナーの会社から価格表を頂きました。
概ね想定の範囲内価格です。日本国内ではこのラインになるでしょうね。

昨今は製品とは別に、「保守点検費用」とか「メンテナンス費用」とかが計上されている事が増えましたね。

従ってそういった機器の導入に当たってはそれらの費用の事も考えなくてはなりません。

年間保守点検費用が30万だの40万だのというと「高い!!」と思いますよね。私も思います。

しかし、むしろ歯科関係は安い位だと言う話も聞きます。

ちょっとしたラピッドプロトタイピングの機器で本体が350万位の物でも、年間保守点検費用が80万とかかかるらしいです。
もう数年使ったら本体価格を超えてしまいます。

これは一般のインクジェットプリンターやレーザープリンターも同じですね。
本体は大変御求めやすい価格にして、点検費用(修理費用)と消耗品で稼ぐ訳です。
シェアが伸びれは伸びるほど消耗品も売れますから、本体の価格は抑え気味になる訳です。

さて、こういったCAD/CAM機器の導入に際して、「まだ完璧じゃないからな」と二の足を踏む場合もありますが、完璧なものはいつ出るのか?その時は遅すぎないか?という部分もありますね。

パソコンが良い見本です。

今のパソコンさえ、一般家電のように簡単に使えるものでは無いですね。
もっと簡単に、もっ安定して、もっと自由に、直ぐに新型が出るんじゃないかと完璧を求めていくといつまでたってもパソコンさえ購入出来なくなってしまいます。

使いたい時が買い時とは言いますが、今弊社が使いたいものは果てしなく完璧に近い物だしなぁ。。。。(自己矛盾)



PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ