忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある症例



久しく仕事の無かったドクターからのジルコニアの仕事です。

別の技工所に何度か出したのですが色がなかなか合わず、弊社にお鉢が回って来た様です。
信頼されているのかどうなのか(まぁ、価格の問題だと思いますが)微妙な話ですねぇ(笑)

左の1番が弊社で製作したジルコニアクラウンですが、色は難しい色でしたね。
前歯1本が一番仕事としては難しいのは周知のことですが、あまり条件の良く無い症例は出来る事にも限界があります。
しかしほぼ問題無く一発で色調的にフィットしているようで、セットに至りました。
物理的に幅が狭く、又、噛み合わせもきついために多少前方に出すと同時に遠心をオーバーラップさせています。その分写真では心持ち反射が強く感じます。
切縁は患者様の希望により、反対側のように波打つ形にはしないで欲しいとの事で、比較的ストレートな切縁としました。

色調の面での工夫は、特徴的な歯頸部のピンク色と歯冠中央にぼやけた2本の白帯がある所で、フレームの選択から考えないとならないですね。

フレームはジルコニアの中でも一番透明感の強いものを選択しました。
ウォッシュベーク後のファンデーションでかなり強くピンク+オレンジ(セルコンセラムKISSステインピーチが良い感じでした)を歯頸部付近にキャラクタライズしました。
築盛は普通に多色盛りをしただけで、特別変わった事はしていませんが、エナメルの色調も良い感じですし、まぁまぁ良いのではないかな?

こういった症例は素材の選択が大切ですね。
陶材も向き不向きがあるので、使い分けられると便利です。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ