忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイヤモンドバーで



私が学生の時に習った形態修正は、ほぼカーボランダムで統一されていて、11号を使ってざっくり形態をとって20号であれしてこれして、そして44号で、細かく周波状を付けて・・・と長らく同じやり方をしていたのですが、最近ダイヤモンドバーを使う方法がしっくりくる様になって、特に唇側の凸凹に合わせた形で周波状を入れるには、44号カーボランダムよりも先の細いダイヤモンドバーの方がコントロールしやすいと思い始めたのです。

これは当然といえば当然で、先が小さいほど身軽な訳で思う様にコントロール出来るわけですね。

いろいろな雑誌にも最近はタイヤモンドバーで形態修正しているものが載っていましたし、メーカーからも専用バーが出ていますが、使ってみる価値はありますねぇ。

ダイヤモンドバーは食わず嫌い(使わず嫌い)だったのですが、なかなかではないかと思い始めたこのごろ。。。。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ