忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

インプラントのお仕事

インプラントの仕事は正直、手間がかかります.
脱着にもドライバーを使いスクリューを回し、という作業が毎度毎度入りますし,パーツを傷めない様に慎重に作業するので尚更です.

その点を歯科医師に理解して頂くのは,なかなか難しいのが現状です。

価格もそうですが,特に納期です.

パーツの選択・発注と模型作りから精密に、と思うと,模型製作後もしばらく硬化膨張を待ちたいので,1日は寝かせておきたいですね。そこまでで最低2日以上は欲しいですね。

大半の先生にはご理解を得ているのですが、ご理解頂けない方もいらっしゃいます。

インプラント上部構造体の連結やブリッジの場合のフレーム試適は必須と思っているのですが,こちらも歯科医師によっては理解頂けない場合もあります。
「試適なんてしなくていいよ,テックはずすのめんどくさいし」
「試適の費用は払わないよ」と,言われたり....

いや,私の為で無く,患者さんと先生の為に試適をお願いしているのですけど・・・・どうも勘違いされてるなぁ。。。。

パーツの不備やメーカーの発送の問題にも無関心の場合もありますし、パーツ到着まで、イライラしながら待つ苦労もご理解頂きたい所ですね。

インプラントは自分で作ってみればどの位複雑な手順を踏んでいるか分かって貰えるのだがなぁ〜。

学術誌を見ていてもオペの術式の説明の後、簡単に上部構造体がセットされていて治療終了に至る風なものが多いですが、なんか料理番組で「これで20分煮ます」と言って既に煮終わった別の鍋が登場して来るようながっかり感。。。

いつも、そう思いますね。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ