忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

分かる人には分かる独り言

かつてIDAの田村勝美先生が、「完全な適合で完全な咬合で、完全な色や形態を持ったクラウンを作ろうと思ったら1日に2本が限界でしょう」という意味の事をおっしゃっていたと記憶しています。

まさにその通りで、それで生活が豊かで無ければ、間違っています。

昔、ある先生の講習会に行った時、「昨日はMBを20本仕上げて来た」といっておられたのですが、「どんなレベルで?」と聞き返せば良かったなぁ。
また別の日、講演の資料を徹夜で直したとおっしゃられていました。

私には出来ません。いや、そんな生活をするつもりも無いです。
開業してから12時以降まで仕事をした事が無い。と言ったら信じますか?
もちろん徹夜した事などありませんし、毎日18〜20時には帰宅しています。
失敗した時などは多少の残業か早出をしますが。21時まで会社にいる事は年に数回ですね。
イケナイ事ですか?
それを「イケナイ」と思った貴方、病んでますよ?

私が技工士になった時から素晴らしい先達の先生方の論文や講演を聞かせて頂き、多くの勉強をさせて頂きました。本当にありがたいと思っています。

しかし、経営者となった今、そういった先達の技術だけではなく、その方々のラボの経営や、人としての幸福感に興味が移っています。

どれだけ技術を追求しても学術発表をしても、それと実際のラボ経営と結びついていなければ全て机上の空論です。

ちゃんと利益は出ているのか?
従業員は幸せか?
将来への投資は出来ているのか?
自分の体を大切にしているか?

正直、出来ない人に技術を語って欲しくない気持ちもあります。

今、自分が尊敬している技工士の方は、技術的にも経営的にも上手にバランスを取られている方々です。
その姿をみて、次世代の技工士が育ってくれれば良いなと思います。

かつて憧れていた有名な歯科技工士の先生が今、幸せなのか?そうでないのか?
自分の進む道を決めるのに最適な指針です。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ