忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

築盛陶材

やっと花粉の季節も終わりましたので、自転車通勤を再開致しました。
自宅から約12キロ。朝は清々しくて気持ちが良いですね。
季節の移り変わりを肌で感じられます。
しかし、夜は少し危ないですね。暗い中の自転車の明かりというのは、自動車のライトに慣れた身には心もとない感じで、スピードを殺してゆっくり進まざるを得ません。

さて、最近あるドクターから質問を頂きました。

「e.maxセット後、艶が無くなった感じがします」

ご名答です。

e.maxの陶材はセット後艶が無くなります。そういうものなのです。
それで良いのか?とも思いますが、メーカーの説明書に書いてありますね。
「艶は無くなりますので、艶がなくなったら、口腔内で再度研磨して下さい」と。
その発想が日本のドクターに通じるかどうか甚だ疑問ですが、メーカーが言うのですから仕方ありません。
私個人の意見では「そんな陶材は駄目」ですが。。。。

最近e.maxに限らず陶材を盛り上げる事に疑問を抱いています。
こんな事を言い出すとあちこちで非難されそうですが、そう思うので、仕方ありません。
もちろん色調表現の中で、陶材の築盛は大きな意味を持ちますが、セラミックスの構造として非常に状態がよろしく無い。
陶材を盛る事は、世界中の歯科技工士がなんの迷いも無く行っている作業ですが、築盛陶材はこの数十年、色や盛りやすさ、収縮や耐クラック性等以外、強度では極わずかの進歩しかしていませんね、
強度に関してはもうマテリアルとして進歩の限界なのかもしれません。




PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ