忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

パトロン

歯科雑誌に載っている美術品並の繊細な作りをした補綴物。
細かく多色築盛と焼成を繰り返し、完成品は隣接歯と寸分の狂いも無く色調があっている。
若い技工士さんは皆憧れますね。
「いつかは俺も。。。」そう思っている方も多いかと思います。

あるヨーロッパの有名な技工士のMB1本の技工料金は15万円と聞いたことがあります。
患者さんは歯科医院に1本30万円支払うとか。
あの芸術品のような補綴物と製作にかける時間を考えると高すぎるとは思いませんが、普通庶民の感覚から言えばかなり高額ですね。
この有名な技工士さんは数名の限られた歯科医師の仕事だけをしているそうですが、これは「パトロン」の文化があるから成り立っている気がします。
ヨーロッパには古くから「パトロン」という概念があります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウイキペディアより
パトロンとは、その保護する対象に応じて
芸術家らの活動を支援する資産家、企業のこと。
英語では政治家の活動を支援する資産家、企業のことも指す。後援者のこと。
主に女性に月々のお手当てを渡したり開業資金を提供したりする男性のこと(多くの場合、愛人関係にあり年齢差がある。少数ながら男性から男性、女性から男性への援助の場合もある)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヨーロッパには「パトロン」文化があったので、音楽や美術等の文化が持続的に大きく発展したといわれています。
歯科の世界にこれが馴染むのか疑問ではありますが、これと同じ図式を日本に当てはめるのはなかなか困難ですね。
もっとも、日本でも囲碁や将棋も新聞社がパトロンとして、相撲なんかも「タニマチ」とよばれるパトロンが伝統を守っているわけで、同じような文化が無いわけでもなさそうです。

誰か私のパトロンになってくれないかなぁ?w
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ