忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

NEXT続編

昨日は終日出勤でしたので、NEXTの特集は録画をしておき、数回見直しいたしました。

前回不満であった国内の技工士に関する部分も取り上げてあり全体としてはほぼ今の歯科技工士全体が感じている事が網羅されている様に思います。
制度的な不条理と不安も適切に過不足無く表現されていたと思います。
又、歯科医院の経営の厳しさも現状に影響を与えているという図式も理解しやすい表現のように思います。

前回ベリリウムの話に固執し過ぎな気がすると書きましたが、より世間に対してセンセーショナルな印象を与える為には発ガン物質の存在は必要な構成だったのでしょう。
その事により、厚生労働省も問題を認識していると明言した訳ですから。

ベリリウム含有金属を日本の会社が作っている云々の下りは良く意味がわかりませんでしたが、一方的に中国=悪という図式を作るのはまずいという製作サイドの意図なのでしょうか?取材の過程で判明した事と思いますが、取り上げる意味が良く分かりませんでした。ベリリウム含有金属を製造しているのは日本だけでは無いでしょうから。

最後に新卒の女性の技工士の方が、前向きな発言をされて救われるような気持ちになる編集でしたね。

私は普段テレビをあまり見ませんし、マスメディアに信頼を置いていません。
なぜならば、テレビも新聞も構造的にスポンサーが付いている媒体であまり中立とは思えないからです。
ですので番組を、製作の意図や編集の意図の面から勘ぐって見てしまうのですが、今回のNEXTの特集は大きな構成の破綻も無く、現状を一般の方に訴える意図と、行政に対しても影響を与えた点で、大変評価出来る内容だと思います。

さて、この後、私たちは何をすべきでしょうか?
この番組によって厚生労働省の長妻大臣は問題視し研究すると明言されました。
どのような制度が出来るのか?
それに私たちがどの様に関わる事になるのか、個々が考えるべき事は多いように思います。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ