忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

やっと




この数ヶ月、口腔内スキャナーデータと、モノリシッククラウンと、デジタル模型の整合性を取るためあれこれと実験しつつは失敗し、また実験と、延々繰り返してきた訳ですが、自分なりにこれで良いというラインを構築出来ました。

写真はヨシダのトロフィー3Dでスキャンした.stlデータをCADに読み込み、画面上でデザイン・切削加工・ニアネットシェイプ加工・浸透着色・シンターリングしてそのまま3Dプリント模型にセットしもの。シンターリング後は全くの無調整の状態です。

浸透着色だけでもなかなか良い感じですし、デジタルモデルとの適合もなんとか合格点をあげられる状態になっています。

この状態を常時キープ出来ないと臨床でモノにならない訳ですが、デジタルモデルの精度の担保をどの様にしていくか、なかなか難しかったのが実情です。

もちろんコストの面でも臨床で使用出来る範囲を設定していかなくてはなりませんから、どこが落とし所なのかは、今後各自が探っていくしかない部分かと思います。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ