忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガム付き底面

ジルコニアでガム付きのブリッジを製作する際、メンテを考えるとやはりスクリュー固定型が望ましいですね。
外すことも容易なので、歯肉形状にした下部の清掃もしやすいです。

しかし外すことがなくとも、歯肉下部が清潔な状態を維持できれば一番良い訳で、その場合今の所

・底面はジルコニアを無垢で出し研磨仕上げ
・若干の凸状の面として接触させる

という形にしています。

予後もなかなか良好で、ハイブリッジレジンのガム部で凹面仕上げになっているものと比べれば雲泥の差が出ています。

底面を凸状の面として接触させるためには、ある程度の外科的処置が必要となるので、歯科医師との意見のすりあわせや手法の確認が必要となりますが、大きな面でオベイド状に外科処置をすることはなかなか勇気がいることで、感覚的には補綴物の底面が凹状になるより若干の凸面になる程度という感覚で十分効果がある様ですので、このラインをドクターと詰める様にしています。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ