忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドライバーとレンチ



インプラントのスクリューの締結には気を使います。

基本的には
・純正のドライバーを使う
・チリやゴミの付いていない状態で締結する(傷がつくため)
・水分の付いていない状態で締結する(抵抗が少なくなりトルクがかかり過ぎる)
・角度をつけて回さない(ヘッドをナメてしまう)
・ドライバーの柄を伸ばしたりカスタマイズしない(トルクがかかり過ぎる)
などなど、注意点がありますが、特に技工サイドではトルクの事を考えない事が多い様です。

そもそも埋入されているチタン製のフィクスチャーと技工サイドのアナログが同一素材で無い事も多いわけで、口腔内と同じトルクで締結する事が正しいのかという疑問があります。

上記の写真のデジタルでトルク表示できるKTCのドライバーレンチを購入してみましたが、どうしても柄の部分が大きいので、あっという間にトルクがかかってしまいます。
30Nでも40Nでもあっという間。
1Nが約0.102キロ重だからかなりの力になるわけですが、このレンチでは微妙な力加減は難しいですね。
なので、インプラントブリッジの適合確認等にそろりそろりと使うのが適していて、普段の作業の脱着のために使うのは向いて無い様に思います。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

スキャンボディ扱う時に良さそうでしたので、すごく気になっていました。結構なお値段でしたので躊躇していました。設定トルク値で空回りする仕様ではないのですね。
  • from 長野より名無しが :
  • 2015/09/26 (17:11) :
  • Edit :
  • Res

無題

なにかセールかなにかで、半額くらいでしたよ。
まぁ、定価ではちょっと・・・ね。
  • from ていね社 :
  • 2015/09/26 (19:59) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ