忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんとかする

「なんとかする」のがテクニックなのかどうかはわかりませんが、臨床上そんなことも多いです。

「完璧な印象が来るまで作りません」という技工所さんもあるそうですが、なかなかそんな事は通じない世界で、「なんとかしてよ」と言われて渋々なんとかしている訳です。

アナログの技工であれば、気泡を埋めたり、取り除いたり、マージン不明瞭域を明瞭な部分と繋いだり。
それは学術的に間違っているとは皆分かっている訳ですが、やらざるを得ない状況というものは理解していただけると思います。

ところが口腔内スキャナー等のデジタルになると、なんとかしたくてもなんともならない状況も出てくる様です。

鮮明に光学印象が取れていない場合、適合はどうなるのか?
そもそもCAD上ではねられてしまう事が多く、その先に進めません。
なんともなりませんね。

こうなると再度撮り直しということで、デジタルものはスパッと割り切れて良いのかもしれません。
「なんとかしてよ」と言われても、なんともならないのですから。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

なんとかして作ったら再製作
ドクターは謝りもしないで指示書に再製の二文字。
再製料金取りたいです。
  • from NONAME :
  • 2015/08/31 (19:01) :
  • Edit :
  • Res

無題

堂々と再生料金取りましょう(笑)
  • from 下町の職人 :
  • 2015/09/02 (15:38) :
  • Edit :
  • Res

無題

取るべきですね。
それが、当たり前の事とわかってもらうことです。
他の業界ではあり得ません。
  • from NONAME :
  • 2015/09/06 (18:31) :
  • Edit :
  • Res

無題

私は再製作の原因を探ります。印象の変形によるものであればトレーは何を使っているのか?硬化時間は?石膏を注ぐまでの保管の仕方から注ぎ方、混水比等。請求は全額の時もあれば半額の時も、無償の時もあります。材料費だけの時もあり、色々です。無駄な作業は無くしたいですねー
  • from NONAME :
  • 2015/09/07 (12:11) :
  • Edit :
  • Res

無題

ドクターは印象から石膏つぎまで歯科衛生士まかせです。しかも模型もチェックしません。印象の悪い時は言ってねと言うくせに、これで適当に作ってと言います。それで作って持って行くと案の定再製でした。頭にきたのでそのケースは半分料金いただきましたよ。
歯科技工士は神様ではないですよ。
  • from NONAME :
  • 2015/09/08 (09:16) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ