忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

切れるね

さて、支店も無事OPENし滞りなく仕事も進む様になってきました。
事前の準備は入念にしたつもりなので大きなトラブルもなく、機器の移設から人の移動までスムーズに進みました。

さて、支店とは言え歯科技工所ですから、開設届けを出さなくてはなりませんね。
今は昔と違って勤務する技工士の歯科技工士免許の原本を持っていかなくてはならず、どうにもこれが腑に落ちません。

多分前もブログに書いた様に思うのですが、免許証は賞状のような形状です。
持ち運びに適した形状では無いですね。
額に入れて実家の鴨居にかけて飾ってある方もいるでしょう。
実家が遠方の方もいるでしょう。それを保健所まで持ってこいと。
皆それぞれ苦労して取得した国家資格の免許証ですから、その原本全員分をいちいち預かって保健所に持っていくのは結構面倒でもあるし、責任も感じます。折り曲げてはいかんとか、汚したらいかんとか。もちろん無くしたらいかんとか。

まぁ、毎度のことながら公務員相手に「コピーじゃだめなの?」とか散々ゴネてみるのですがw

「偽物の可能性もありますから」と担当の公務員に言われて「そんなもの出すかよっ!こっちはまじめにやってんだ!バカにすんなっ!」と切れてしまいますな。
ま、それは心の中だけで、こめかみが「なぎら健壱」みたいにピクピクいっているだけですが。

なんだよ歯科技工士免許証の偽物って。

偽物作ってまで歯科技工士になりたいのなら、もっと歯科技工学校に学生が集っているよ!

管理する事ばかり熱心で、中身なんでどうでもいいってのが公務員でして。
「私の管轄の範囲外ですから」とかなんとか。。。

そもそも紙の賞状みたいな免許証を全員分集めていちいち保健所に持って行って確かめてもらうってどんな21世紀のIT時代だよとw

面倒な客だなぁーと思われている事は百も承知ですが、やっばり言わなくては気が済まないんですw

だって本当に不合理だと思いますから。


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ