忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同定



本日も夕方、インプラント同定の立ち会いがありますが、なかなかレントゲンの写真だけでは絞り込めない事が多いですね。
ですから、ドライバーを全部持って立ち会いします。
私の場合、同定する手順は以下の通りです。

・CT等レントゲン写真を見て、フィクスチャーの形状、ネックの形状・スクリューの形状から、ある程度メーカーを絞り込む。

・ドライバーを数種類もって立ち会い、ABを外せれば、プラットフォームの形状から同定

・確認のため手持ちのABやインプレッションポストがあれば装着してみる。

といった感じです。

フィクスチャーの形状の同定には、医歯薬から発売されている「このインプラントなに?」という書籍が大変役に立ちますね。
しかし、この書籍だけではサイズによる形状の違いがはっきりと確定出来ないので、どうしても悩ましい場合はメーカーにデータを送って検討して頂きます。

ドライバーも基本的に標準的なヘックスのものは4種類ありますが、3種類の径があれば大抵カバー出来ますね。
あとは特殊な形状のストローマンとノーベル位があれば良いかと思います。
もちろんSPIとかGCとかも特殊な形状ですが、シェア的にはあまり出くわさないですね。

ABを外してしまえば、大抵見た目だけでもメーカーは判別出来るかと思いますが、サイズの違いは目視だけではなく、計っておきたいものです。

あとは、互換商品なのかどうかも大切です。
フィクスチャーに対してABが必ずしも純正とは限らないので、その場合スクリュー形状が違う場合があります。
どのメーカーとどのメーカーが互換があるのか、一度自分で互換表を作っておくと良いです。

そういった知識も含めると膨大なインプラント関連の知識が必要になるので、同定そのものは、どうしても難しい作業になってしまいますね。



PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

インプラントを特定したあと既に廃盤になっていたり既製パーツが手に入らないと分かった時の腰砕け感がたまらないですね。
苦労して特定してバンザイしたあと更に苦しむというw
  • from ジルコ :
  • 2014/11/12 (17:21) :
  • Edit :
  • Res

無題

最近はレーザーを駆使してパーツを作ったりなんだりですが、インプレッションポストが手に入らない場合もありますねー。
互換商品の組み合わせでなんとかなる場合もあるのですが、いかんせん古い廃盤商品には苦しめられます。
  • from ていね社 :
  • 2014/11/12 (19:02) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ