忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

浸透液 3



同じ方法で、同じ浸透液を使用しても、そのジルコニア素材によって色調と浸透度合いはかなり異なります。

上記の図の様に側面からアクアエル浸透液を回数を分けて浸透させました。


こちらがプレッタジルコニア。
プレッタにとってはこの浸透液は「純正」ですから、メーカーが想定した色調が出ているはずです。



こちらはセルコンHTにアクアエルを浸透させたもの。
セルコンHTにとってアクアエル浸透液は純正ではないですが、セルコンのメーカーはジルコンザーン社の液を推奨しているようです。

浸透の深さも焼き上がりの色調もかなり異なります。

当然これらの差はCIP処理やバインディング材の違い等によって起こる訳ですが、この差は自分でいろいろと焼結してみないと分からないはずです。
自分ではこれで良いと思っている組み合わせも、もっと良い組み合わせがあるかもしれませんし、これはこんな物だと思い込んでいる場合も、それは間違いかもしれません。

ですから、その点は様々なデータを積み上げておいて検討して、最良の方法を採りたいと思う訳です。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ