忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Zpex Smile 2



Zpex Smile、シンターリング後の写真です。まだ研磨やステインはしていません。
透明感は素晴らしいですが、やはりこのままではギラギラ感が残りますね。
透明感がある割に明度はあまり落ちていなくて、それは素晴らしいと思います。

自分では浸透液でA3を狙っていたのですが、かなり淡い色調に焼き上がりました。
A1よりも淡い。
散々浸透液を使っているので、ジルコニア素材によってしみ込んでいく感じの違いを感覚で理解出来る様になっているため、浸透させている時にこうなるだろうなという予感はありました。
日頃使用している浸透液が必ずしもどのメーカーのブロックにも合うかというと、そういうわけでもありません。
ですから、慣れとか工夫も必要というより、素材の色調が元々違うのですから、この透明感の強い素材には、それ用の専用浸透液が必要な様に思います。

時間をみてステイニングをして仕上げてみようと思います。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

まぶしいです‼・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

透過性のあるフルジルコニア素敵です♪( ´▽`)。伊藤先生のジルコニアの臨床実験、結果が昨日から楽しみでした。私はいつも、あまり透過性の無いジルコニアと仕事しているので、とても興味がありました。ありがとうございます‼
  • from @(・●・)@ :
  • 2014/09/18 (10:41) :
  • Edit :
  • Res

無題

こんにちはo野さん。
ジルコンザーン社ではプレッタ・アンテリオール用の浸透液を出すそうで、やはり素材の透明度の違いで浸透液も変え得ざるを得ないのかと思います。

各メーカーとも浸透液を出したい様ですが、いろいろパテントがあるそうで、一筋縄ではいかない様です。

今後はこの素材をどう歯科医師に説明するかも頭を悩ますところです。
理解してもらえるかな?
  • from ていね社 :
  • 2014/09/18 (14:32) :
  • Edit :
  • Res

浸透液の情報ありがとうございます!

歯科医師が理工学好きなら間違い無く話が盛り上がるかと思います♪(v^_^)v。私は最近また、歯肉色にジルコンザーンのBを染み込ませ過ぎて、死肉色になりました…。伊藤先生に教えて頂きましたオレンジ色で復活を図るも、何か、今際の際色で納品しちゃいました。浸透液、難しいです。
  • from @(・●・)@ :
  • 2014/09/18 (21:45) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ