忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カスタムAB

弊社ではセメント固定のインプラントでチタンABを製作する場合、既に8割はCAD/CAMによるカスタムABになっています。

ジルコニアABの場合はほぼ100%カスタムですね。

ここ数年で、既成のABをガリガリと削るという作業は極稀になりました。
既成ABを買うのは、歯科医師からそういった指定があった場合と、CAD/CAMが対応していない場合。
特に国産のインプラントはその点がネックですね。

CAD/CAMによるカスタムABは、今の所弊社にてCAD作業をしてセンターに送るという形を採っていますので、どうしてもタイムラグがあって、ABが届く迄作業が出来ないという問題を抱えています。

自社で加工出来れば、必要な時にすぐ製作出来ますから、作業がスムーズに進行するかと思いますがまだまだそういった機器は高価ですし、もう少し先の話になりそうですね。

ジルコニアの場合、チタンベースさえ手に入れば様々な方法で製作出来るので、なんとでもなりますね。

様々なセンターで製作されているカスタムABも、プラットフォームは出来上がっているブロックを削っている事がほとんどで、このプラットフォームの精度はセンターによって様々なので、注意が必要ですね。
純正品とまったく同じかと問われれば、若干の違いは感じますし、スクリューの留る位置もスクリューの回転数が違う事で、少し異なると感じる事もあります。

今後、更にこういった形態の製作法が増えて行くかと思いますので、供給側にはしっかりとした精度の確保をお願いしたいものです。


PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

伊藤先生いつも拝見させてもらってます。
すいません、ちょっと質問があるのですが、チタンに使う陶材はどんなもんなんでしょうか?
トラブルはないのでしょうか?
実際使ってるテクニシャンがいなくて、情報が入ってこないもので。
お忙しいところ、すいませんがよろしくお願い致します。
  • from 北の国から :
  • 2014/06/17 (10:59) :
  • Edit :
  • Res

無題

こんにちは。
私自身がチタン用の陶材を信用していないので、チタンに直接築盛するタイプのものは製作していません。

チタン上に築盛した陶材は劣化の進行が早いという文献はいくつも出ていますし、それに対応する様な特許申請しているノリタケでさえ現在AAAチタンは見かけませんから、やはり扱いが難しい事は想像出来ます。

現在GC等いくつかチタンもOKという陶材が出ていますが、劣化の進行に関してのエビデンスが揃うまで使用する予定はないです。
長期的に安定であれば使用したいと思いますが、現時点ではチタン用の陶材は使用していません。
  • from ていね社 :
  • 2014/06/17 (15:59) :
  • Edit :
  • Res

無題

伊藤先生どうもありがとうございました。
  • from 北の国から :
  • 2014/06/17 (20:41) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ