忍者ブログ

審美歯科技工所 ていね社のココロ

株式会社ていね社社長 伊藤彰英の歯科技工士日常ブログ

カテゴリー「日常」の記事一覧

最終コーナー



会社が移転した15年前に植えたみかん。
なんという種類かは忘れてしまいましたが、また今年もたっぷりと実を付けました。
この実はそれなりに美味しく頂ける実で、スタッフ皆におすそ分けです。
この実が黄色く色づくと、やっと年も終わるといった感じになります。

今年は最終盤まで仕事が多く、やっとなんとかきりが付きそうな所までたどり着きました。
仕事が多い事は本当にありがたい話ですが、あまりに忙しいとその他のやるべき事に気が回らない事も出てしまい、うまいバランスをとりたいものですね。

多分いろいろな意味で、助走が始まっている気がするのですが、はたして何の助走か?
謎ですw




PR

代替可能

こちら

野村総研の発表で、「10~20年後、日本の労働人口の49%が人工知能やロボットで代替可能」というわけですが、ほぼ理系が候補なわけで、代替不可能なものは主に文系なわけです。

ところが国立大の文系は縮小させるとか、経済学部や教育学部を統廃合とか、まぁ、余裕のない施策です。

歯科技工はどうかな?と思いながら覗いたのですが、そもそもそこまで注目を集める職業でもないようで、載ってはいませんでしたねw

ニュース

どうやら、弊社の近くに住む男が霊感治療とかで、ニュースを騒がせているそうで、マスコミがうろうろしていてうっとおしいです。

マスコミ自体が野次馬みたいなもので、中身無い話、発展性の無い話をくどくどと垂れ流ししているので、目障りなだけです。
というか、この辺の景色を撮影したりリポートするためだけに、車で東京から5人も6人もで来るのだから、まぁ、効率の悪い話ですな。

こどもへの方策

官邸HPのこどもへの方策 こちら

ツッコミどころ満載で笑えます。

まじめに言っているのかな?

だとしたら相当怖い話です。

直前に

昨日の日曜は、いろいろと各方面からお誘いを頂いていたのですが、日曜診療の医院に立会いの予定が入っていたため、全てお断りしておりました。
ところが前日に立会いキャンセルの一報が。

なかなか前日ではその他の予定を変更することも難しく、結局某発表のためのデータ採りと撮影をしていました。

まぁ、そんなこともあるのですが、お断りした方々には申し訳ない。
すっきしない月曜ですが、頑張っていきたいと思います。

連休

土曜は全員出勤だったのですが、夕方から社内研修ということで講師の先生をお呼びしてお話いただきました。
若いスタッフには基本的なことをしっかり押さえてほしいので、大変ためになったかと思います。
土台が間違っていれば、どれだけ綺麗な建物を作ってもダメなことと同じで、基本をしっかりさせることが大切かと思います。
講師の先生、ありがとうございました。

日曜は午前に面接と夜はお通夜でした。
なにかあまり休んだ気がしませんでしたが、本日は自由な日なので、1日DAWの勉強です。
この夏にDAWをLogicからSTUDIO ONEに乗り換えまして、細かい使い方を覚えているところです。
まぁ、1日やそこいらでは調整と習得はできないので気長に勉強していきます。

いろいろ

今週はいろいろな事がありまして、金曜のとどめに交通事故です。



弊社スタッフが営業中、対向車がセンターラインを飛び越して斜めに侵入してきたとの事。
間一髪、車の前方をかすめる程度の事故で済みましたが、相手の車はそのまま縁石を飛びこえガードレールを突き破り信号の電柱に激突・・・大破。。

居眠りでもしていたんじゃなかろうか? 多分相手の過失が100%です。

スタッフは怪我もなく無事で、ほっと胸をなでおろしましたが、もし少しでもタイミングがずれてして正面衝突だったと考えると、ぞっとします。
車の修理くらいで済めば、不幸中の幸いというもの。

私も含め、車の運転には十分気をつけたいものですね。

ノーベル賞

本日も受賞者が出たそうで、大したものです。
ノーベル賞は新しい発見等に対する価値を最大に評価しているようで、そういった意味では日本の研究者の方々が基礎研究を大切にしてきた事の評価ともとれますね。
ノーベル賞でも受賞すれば、見た目華やかで日の目を見ますが、そもそも研究というものは地味なもので、正直孤独との戦いです。
本当に成功するのか、どうなのか不安や絶望も混ざりながら、一筋の光を見つけるために必死に研究を続けている訳です。

もの真似で人様の技術をパクって、素知らぬ顔をしている国の方にはわからんだろうなぁ。


高速鉄道とか

インドネシアが言うには、「技術が大切なわけじゃない」
ということで、まったくもってがっかりなワケですが、あれです、中国に高速鉄道計画を取られたってやつ。

まぁ、そういってしまえば身も蓋もないのですが、したたかに世の中を生きている人種からみれば、まじめに努力して研究して開発して技術を磨いている人々はバカの様だと思っているんでしょうな。
技術なんて盗めば良いんだよと。安ければいいんだよと。


「技術の日産」と言われていた日産も、仏ルノーの軍門に下ったワケですが、私ルノー乗ってました。先日まで。
まぁ、悪い車じゃあないですけど、品質がなんとか安定したのは正直日産の技術のおかげです。
今でも細かい作り込みは日本車のほうが上です。
でも、軍門に下ったのは事実。

付け加えると90年代の伊車・仏車等も乗っていたこともありますが、工業製品として見ればクズレベルですw 走る民芸品・手工芸品でした。格好は良いんですけどね。
そんな事は分かった上で、好きで乗っていたのでまったく後悔はありませんが。


オーバースペックがニーズに合わない事があるのは歯科技工も同じなのですが、楽なほう楽なほうへと向かう事にはなにか大きな落とし穴が待っている様で、これからは自分で自分の軸をしっかり持っていないと、なかなか大変かな、とニュースを見てなんとなく思う次第です。

営業車

VWが大変な事になっていますが、どうなってしまうんでしょうかね?
まぁ、嘘は良く無いです、自業自得という。

車といえば、つい最近会社の営業車をトヨタのPHVに買い替えまして、こいつはなかなか快適です。
今まで乗っていた車はリッター10キロほどだったものが、PHVの場合自宅と会社に停めている時は常に充電することで、リッター50キロ以上は走っています。
満タンから1400キロ以上走ってガソリンが半分近く残っているって、凄いです。
今までは週に1回50リッター以上は入れていたものが、今は50リッターで一ヶ月近く走れてしまうという。。
さすがにこれじゃ、ガソリンスタンドはやっていけなくなりますね。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
akihide ito
性別:
男性
職業:
歯科技工士
趣味:
音楽製作 将棋観戦 ワイン
自己紹介:

ブログ内検索

お天気情報

カウンター

フリーエリア

Copyright ©  -- 審美歯科技工所 ていね社のココロ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ